広告転職.com
広告・Web業界の転職・求人情報サイト
  • 経験者歓迎
  • 新卒歓迎
  • 第2新卒歓迎
  • 複数名採用

有名広告のメインビジュアルを担当するプロデューサー

CM・映画・広告写真レタッチのプロデュース業務など

フォートン株式会社(その他)

日本初のデジタルイメージング専門カンパニーとして設立。修正のためのレタッチではなく、写真の表現領域の拡張としてのデジタルによるクリエイティブフォトレタッチを広告写真の世界に浸透させたパイオニア的存在として、また日本有数のレタッチカンパニーとして知られています。2011年には、長年培ってきた静止画のレタッチ技術をもとに開発した世界初の「静止画クオリティの動画レタッチ」を発表。国内外で大きな反響を呼び、映画・CM等の動画ジャンルにフィールドを広げてさらに進化を続けています。創業以来、常に最先端の映像レタッチ技術分野を切り拓く先見性のある会社として高く評価されています。

若手の新進レタッチャーと組む方を求めています。

これまで、3つのルームで構成されていた制作チームを2019年末から2つ増やし、5つのルームになりました。

写真の2人は新しくルームを持つことになったkuvonne(クボンヌ)と栗下です。2人のところにはルーム立ち上げとともにすでにたくさんの仕事をいただいていますが、これまでのプロデューサーの数ではその進行管理をこなしきれないこともあり、今回、プロデューサーを複数名募集することになりました。

若手の2人といっても、すでに本人自身の受賞歴もあり、有名な広告を長年チーフアシスタントとして手がけてきた、実力も経験も十分な2人です。彼らに続く若手のレタッチャーも自分のルームを持つことを夢見て頑張っています。

すでに出来上がったところに参加するのではなく、若手の彼らを育て、一緒に成長していく醍醐味を楽しんでいただきたいと思っています。

撮影の相談や、レタッチを前提としたビジュアルイメージの相談など、フォートンのプロデューサーのところにはさまざまなクリエイターからの相談が舞い込んできます。先輩のプロデューサーやレタッチャーのサポートを受けつつ勉強していけば、この業界で一目おかれる有名プロデューサーとして活躍することができるようになることうけあいです。





プロデューサーとレタッチャーが同じ方向を向いて仕事をしています。

フォートンでは、プロデューサーの評価は受注した仕事の何パーセントということではなく、100パーセントが実績として評価の対象になります。レタッチャーも同様です。

だから、一緒に仕事を受けて、少し大げさかもしれませんが運命共同体として仕事に取り組みます。どの金額で受けたらプロデューサーが得で、レタッチャーが損、といったような関係ではありません。利害関係が一致しているから、難問にぶつかったときも、仲間として一緒に乗り越えて解決していくことができるのです。

※写真は映画やCM、web動画、サイネージまでマルチにこなすチームのスタッフたち。






会社概要
会社名 フォートン株式会社
企業の特徴
  • 従業員の平均年齢30代
  • 受賞歴あり
  • 服装自由
  • 社長がクリエイター
  • 髪型自由
代表者 甲斐 彰
設 立 1988年 8月
資本金 3000万円
従業員数 25人
平均年齢 32歳
事業内容 グラフィック広告・CM・映画のレタッチおよびVFXカンパニー
会社URL http://foton.jp

この企業は他にもこんな職種を募集しています。

この求人を見た人は他にもこんな求人を見ています

"検討中/一括応募フォルダへ保存できる求人数は30件までです。