広告転職.com
広告・Web業界の転職・求人情報サイト
  • 経験者歓迎

[動画メディア事業部]動画コンテンツプロデューサー(TV番組等制作経験者)

《テレビ業界経験者必見》デジタルの経験を積みたい動画プロデューサー募集!

株式会社Viibar(インターネット事業会社)

「メディア運営やマーケティング支援など動画ビジネスを展開するViibar」

 Viibar(ビーバー)は動画コンテンツに関わるビジネスを事業領域としています。 クライアントの課題解決のため、デジタル動画の企画から 制作サポート、広告配信までをワンストップで提供する動画マーケティング事業、最先端の情報をユーザーに届けるメディア「bouncy」の運営、放送局・メディア企業・新聞社などのパートナーの動画メディア開発支援事業、を三本柱とし、変革が進む動画コンテンツの業界において、日本におけるリーディングカンパニーとなるべく、日々研鑽を重ねています。

 現在、当社に登録するプロクリエイターは国内最大級の約 3,500名。こうしたブレーンにも支えられ、当社は 2013年の創業以来、動画の企画制作から配信まで一気通貫で行うことで、独自の地位を確立してきました。動画制作にあたっては、独自に開発した広告業界向けクリエイティブ業務効率化ツール「Vync」を使用。
お客さまの抱える課題に対し、当社が提供してきた様々なソリューションは、ナショナルクライアント様をはじめとした多くの企業様に高い評価をいただいています。

《トピック》
 2017年1月に日本経済新聞社と、2017年4月に電通と資本業務提携を実施。

《自社メディア「bouncy」》
 https://bouncy.news/

《動画制作実績》 当社が制作した動画、一言コメントを添えて更新しています。
 http://viibar.com/works

《Viibar動画研究所》
 企業の動画マーケティング事例や、動画制作の基礎知識などを日々更新しています。
 http://viibar.com/doken

 Viibarは動画コンテンツのつくり方やユーザーへの届け方を確立し、動画を産業にすることで、動画の世界を変えていきます。 また、Viibarを通じて生み出された動画が、受け取った人たちの心を動かし行動を起こさせることで、動画の世界を変えていきます。

Viibarの成り立ち

動画制作の業界は多重下請け構造で、非常に非効率な業界です。代表の上坂は自身のキャリアの中で、動画広告の制作側(クリエイター)、発注側(クライアント)双方を経験し、業界の構造自体に問題があると感じていました。
一方、ブロードバンドの普及とともに、オンラインを中心に動画のニーズは飛躍的に伸びています。
現状の供給体制では、伸長するオンラインでの動画ニーズに対応できません。我々はIT技術を活用し、動画制作の業界を革新します。クライアントには「高品質な動画をもっと利用しやすい世界」を、クリエイターには「自由でフェアなワークスタイル」を提供します。
そうすることでViibarは「新しい動画制作のカタチ」を創り、急速に伸びているオンラインでの動画制作ニーズに応えていきます。

会社概要
会社名 株式会社Viibar
企業の特徴
  • 従業員の平均年齢30代
  • 社内サークルあり
  • 有給休暇を取得しやすい
  • 学歴不問
  • 服装自由
  • 髪型自由
  • こだわりオフィス
  • 育児・介護休暇あり
  • 年間休日120日以上
代表者 上坂 優太
設 立 2013年 4月
資本金 9億2,007万9,090円
従業員数 85人
平均年齢 33.6歳
事業内容 <事業内容>
●動画マーケティング事業
ブランド企業等クライアントの課題解決のため、デジタル動画の企画から 制作サポート、配信までをワンストップで提供しています。

●動画メディア「bouncy」の運営
未来のライフスタイルが見える、最新の情報を届ける動画メディア「bouncy」を運営しています。

●メディア開発事業
放送局・メディア等パートナーの動画メディア開発支援事業。
主要取引先 資生堂
キャノン株式会社
ライオン株式会社
キリン株式会社
株式会社ANAセールス
ソフトバンク株式会社
会社URL http://viibar.com

この求人を見た人は他にもこんな求人を見ています

"検討中/一括応募フォルダへ保存できる求人数は30件までです。