広告転職.com
広告・Web業界の転職・求人情報サイト
  • 急募
  • 残業少なめ(20時間/月)
  • 未経験者歓迎(業界)
  • 国籍不問
  • 40歳以上歓迎
  • 社会人経験10年以上歓迎
  • 経験者歓迎
  • 第2新卒歓迎
  • 複数名採用
  • 管理職採用
  • 時短勤務可
  • 勤務時間相談可
  • 雇用形態相談可

今よりワクワクする開発をしよう▶︎サーバーサイドエンジニア

全社事業が前年比130%と急成長しており、さらに成長を加速させるため組織・事業をドライブできる人材を急募で探しています!

株式会社ブレイブソフト(その他)

創業13年でグループ130名。子会社は中国2社・ベトナム1社、日本1社をもつスマホアプリのグローバルベンチャー企業です。

これまで500本以上のアプリをリリースしてきたブレイブソフト。

1000万DL突破した民放8社連携の民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」、お笑いアプリ「ボケて」「松本人志の俺の覚えたい外国語100〜英語」等のエンタメ系から「首相官邸」公式アプリなど、幅広いジャンルを手がけています。

社長の菅澤氏は大学在学中にプログラミングを始め、アルバイト先のITベンチャーで多数のシステム開発の経験を積み、卒業と同時に起業。社員が100人を超えた現在でも、エンジニア・プロデューサーとして現場に立ち、社員とフラットな関係で開発案件に携わっています。

そして、起業当初から“エンジニアにとって理想の会社”を目指し、様々な社内環境を整備しています。その1つが評価制度です。「エンジニアごとに案件の売上・経費をカウントするシステムを自社開発し、“稼ぐエンジニア”の待遇を上げています」(菅澤氏)

また、創業当初からアジアに目を向け、2006年成都(中国)、2013年北京(中国)とホーチミン(ベトナム)、そして2017年には日本にも子会社を設立しました。

拠点設立10年となる中国では、オフショア開発だけでなく広大な市場の取り込みを目指して“地産地消”的な現地化を推進。

海外子会社の目的は「単なる“開発コストの削減”だけではなく、アジア市場の開拓を見据えて」との事。中国・ベトナムの社員には、日本の文化や慣習を知ってもらうため、ローテーションでの本社研修を行っています。そのため、社内は他言語飛び交う刺激的な環境です。
もちろん、本社から海外子会社への出張もあるので、グローバルな活躍が期待できます。

イベントや展示会に特化したアプリ“Eventos”が好評! 500以上の開発実績で培った企画・分析力で、市場を牽引

まだスマホアプリの運用ツールが乏しかった2011年。同社はユーザー属性・リピート状況・エラー発生状況・経路分析・国別の利用状況など、ユーザーの使用状況を一瞬にして可視化できるスマホ専用解析ツールを開発しました。

開発技術だけでなく、企画から分析までトータルプロデュースできる事が同社の強みとなり、リピートや紹介で着実に顧客を増やしていきました。

現在はその解析ツールをブラッシュアップし、イベントや展示会に特化したパッケージアプリ“Eventos”として、再リリース。このアプリはイベントへの集客援助はもちろん、多彩な機能でマーケティングツールとして活用できるところが評判をよんでいます。

イベントアプリは海外では既に流行しており、日本にもジワジワその波がきています。
 
さらに、同社に充満する「面白いと思う事は、まずはやってみよう!」という精神も好業績の要因の1つです。

「当社では、面白いと思えるものならば売れるはず!と信じてGOサインを出します。もちろん、時には外す事もありますが(笑)。でもその外しも、次へ生かす事が出来れば良い。常に新しい事に興味をもち、挑戦する事が大事だと思ってます」菅澤氏

数々のヒットアプリを生み出したのは、こうした「やってみよう!」の積み重ねです。

アプリの可能性はまだまだこれから! 将来的にはデバイス開発や社会事業も視野に

今後のビジョンについて菅澤氏は次のように述べました。

「今はまだ成長過程ですが、いずれは世界中の誰もが知るような会社にしたいと思っています。そのためにも、まずはスマホアプリ市場で1本でも多くのヒット作を送り出し、ポジションを確立する事が大切です。優秀なITエンジニアたちの関心もスマホの世界に向かっていて、“エンジニアにとって理想の会社”である当社に共感する人が集まってきてくれています。この良い流れをもっともっと太くしていきたいと思っています」

「もっと将来的な話になると、ウェアラブルなどのデバイスも開発したいです。そのためにもより大きな事業や大規模な資金調達も検討しています。さらに、社会の公益に貢献する事業も手がけてみたいと思っています」

「また、ネット選挙などの政治分野も視野に入れています。首相官邸アプリ開発を受託したのもそういった布石の1つです」

医療や教育、介護福祉などの重要かつ広大な市場において、ゆがみが生じている分野をITの力を活用して最適化を図るイメージです。

とにかく楽しそうに菅澤氏は将来のビジョンを語っていました。

「この思いに共感し、一緒に会社をつくりあげていきたいという人をお待ちしております!」(菅澤氏)

会社概要
会社名 株式会社ブレイブソフト
企業の特徴
  • 従業員の平均年齢30代
  • 食堂・休憩室あり
  • 社内サークルあり
  • 有給休暇を取得しやすい
  • 学歴不問
  • 駅から近い(3分以内)
  • 服装自由
  • 社長がクリエイター
  • 髪型自由
  • こだわりオフィス
  • 育児・介護休暇あり
  • 年間休日120日以上
  • 研修制度
  • 住宅・家賃補助
  • 資格・支援制度
  • 社員旅行(国内)
代表者 菅澤 英司
設 立 2005年 4月
資本金 1億1,000万
従業員数 80人
平均年齢 30歳
事業内容 ▶︎自社製品(BtoB)
「Eventos(イベントス)」
 【制作実績】東京ゲームショー、東京モーターショー、TAMIYA PASSPORTなど
▶︎自社製品(BtoC)
 530万DL突破(※2018/3時点 当社調べ)のお笑いWEBサービス「ボケて」、
 本音が言える匿名つぶやき&チャットアプリ「HONNE」や
 AppleWatch連動の嘘発見器アプリ「LiarBeats」など多様なエンタメアプリを企画開発。
▶︎受託開発
「TVer(ティーバー)」- 民放8社主導による見逃し番組サービス
「ローソンARエヴァンゲリオンアプリ」- 2010年では珍しかったARを用いた斬新なアプリ
「24テレビMRアプリ」や「TBS Free 」、
「MARUHAN公式アプリ」など代表タイトル複数あり
会社URL https://www.bravesoft.co.jp

この企業は他にもこんな職種を募集しています。

この求人を見た人は他にもこんな求人を見ています

"検討中/一括応募フォルダへ保存できる求人数は30件までです。